ねこさま9匹と田舎で半隠居

のんびり、田舎暮らしの独身アラフォーです。ミニマムにシンプルに、毎日笑って楽しく果てたい。

湯たんぽデビューしました!

ホームセンターにて、2.2Lを二つ買ってきました!!(/・ω・)/

f:id:hirame3594:20201126163857j:image

猫こたつ用にはこの大きさに決めていましたが、自分布団用には3Lの方を買おうか悩みに悩み…棚の前で数分うろうろ…。

ふと思い返す「あれ?3Lのお湯って沸かせるっけ?」で(笑)二つともこの大きさにしました。

帰宅して両手鍋を確認し、やはり3Lは厳しかったようです良かった(´▽`;) 

 

ポリ性で空の今ですらそこそこ重さを感じます、いやぁ本当に3Lなんか買ってたら持ち運べなかったでしょう(笑)

ほぼ初めて使うので、取り扱い説明書をしっかり読んで…さっそく両手鍋で熱湯を沸かしました。

あ!漏斗が無い!!!!!(笑)

こぼしまくりながら、白湯で飲もうと多めに沸かしていたので何とか満タンに。

f:id:hirame3594:20201126163908j:image

さっそくお布団をしいてぽんっ。

突然現れた湯たんぽに、くんくんチェックのみぃみさん。

f:id:hirame3594:20201126163916j:image

その、みぃみのお尻をくんくんチェックする、千ちゃん(笑)

これでお布団をかぶせて、眠るときまで温めてもらうことにしました。

背中の位置?あたりに設置しておいて眠るときに足元のほうへ移動して、いざ眠ります( ー`дー´)

…熱い!置いていたところは勿論、今移動させた足元までぽっかぽか!作って入れてから30分程たっていたんですが、湯たんぽはまだまだ熱々です。

足を温めれば体は温まると聞きます、まさにそれですね…電気毛布は暖かいけど、足先は冷たく、全身を一定温度で温めてくれるので冷えのぼせのようになる事もありました。

お布団の中の異物感は、猫と一緒に17年寝てますので気になりません(´∀`*)

23時制作設置・8時起床でまだほんのりあったかいです、持ちますねー!

中のお湯自体は1、3時間程経過したものでも心地よいお風呂くらいの暖かさがありました。

朝これで顔洗おうかな…(笑)

 

雪ががんがん降る様になるとどのようになるかは解りませんが、今年は湯たんぽ生活でぬくぬくします。

 

猫部屋のこたつにも1つ入れました、異物騒ぎを起こされましたが(笑)30分もすれば皆こたつの中で眠りました。

チカちゃんなんかは湯たんぽの上に載って寝ていました。

お布団へはカバーのみで放り込みましたが、猫こたつへは火傷・低温火傷を思案してさらに毛布の下へと潜り込ませています。

こちらも雪が降りだすとホットカーペットを使用するかもしれませんが、基本湯たんぽで。

 

ねここさんの古いIHでは、2.2Lの湯を沸かすのに約5分かかりました。

これを二つで10分、眠たい夜は手間かもしれませんが(笑)2020の冬はよりのんびり温かく過ごそうと思います。

お籠り情勢になるでしょうしね…。

充電式の方が結果的に電気代安いかもしれませんが、災害や思わぬ事態で電気が止まっても、庭で火起こせば温まれるってのが田舎のスローライフには大事なのです(笑)