ねこさま9匹と田舎で半隠居

のんびり、田舎暮らしの独身アラフォーです。ミニマムにシンプルに、毎日笑って楽しく果てたい。

3日のお粥と具無しお味噌汁で、体が軽くなった

秋から年を越すまで、美味しい美味しいと何でもかんでも食べていたら…胃が痛くなりましたねここです(;▽;)

思い返せば、ごはんもモリモリ、間食ばんばん、外食してもりもり…年末年始は夜21時にお餅2個等…。

常に口をもぐもぐさせていました、おそらく本来の空腹ではなく、食いしん坊の根っこに更にのっかった暇と精神的な何かでしょう。

人間暇という理由で間食してしまうものです、体が痛みを出してくれるまで気づけない労われないとは反省ですね。

 

f:id:hirame3594:20220113180023j:image

そこで以前Twitterで見かけていた『お粥と大根おろしと具無しお味噌汁を3日続けたら、胃が生き返った!』と見かけていたのを思い出し、実践してみました。

大根おろしは用意しませんでしたが

・塩だけのプレーンなお粥

・具無しお味噌汁

・梅干し1つ、ゆかりふりかけ、ふりかけ等味のバリエーションを少し足す

これらを3食にし、水分はお茶や紅茶甘酒等好きに飲み、間食は一切やめてみました。

卵や野菜キノコも控え、お弁当もタッパーにお粥・スープジャーにお味噌汁で持っていきました。

お粥、タッパーで十分持っていけますね!今後もできそうです!

どうしても甘いものへの欲求が出たら、あまりがちがちに禁止せずお饅頭やチョコ1かけ、あとはのど飴を舐めました。

 

具無しのお味噌汁、物足りないかと思いきや驚きの「凄く美味しい!!」でした。

お出汁をちゃんととっていること。

また丁度お味噌を首里味噌にしたタイミングとあってか、このお味噌本来の美味しさをしっかりと味わえたのです…!

とても美味しいお味噌です!日を追うごとに熟成して深みが増すという楽しさもありまし。

地元のお店でも取り扱ってほしい…ほしい…(^ω^)

 

【1日目】

お腹は空きます、それはもうグーグーと…そして気づきました「この数か月、お腹の音聞いてないな…こんなにはっきりお腹が空いた食べたいなぁ!と思ったの久々だな…!」と。

そしてシンプルなお粥とお味噌汁、時々の梅干しとふりかけの新鮮な事!

空腹こそ元気であるというのを、実感しました。

 

【2日目】

心身が軽く感じるのです。

物理的に体が軽いのは当然ですが(笑)心がなんだかシャキッとキリっとすっきり軽い。

昼間の眠気が控えめになり、それでいて元々寝つきのいいのがさらにお布団で瞬殺レベルになり、そして何より朝すっきり起きます!

これもまた、空腹が元気であるというのを身をもって実感します。

 

【3日目】

空腹が気持ちよくなってきました、別段ドMではありません。

お粥とお味噌汁に、豆乳とお豆腐のスープ?湯豆腐?を足します。

豆乳を加熱する時は、重曹をほんの少し入れるとモロモロ固まりになりません♪

 

4日目から白ご飯、お野菜のお味噌汁、野菜の小鉢などにしました。

元々自炊でお肉は買わない食べないのですが、今回体を痛めたとは言え、これにより身をもって粗食・小食があっている事に気づきました!

そういえは自分は中学校まで、外食したらチャーハンの一つも食べきれない小食でした…。

10代は普通、20代後半から人付き合いの関係でよく食べるようになり…そのまま胃が大きくなったのかやせの大食いで30半ばを超え…よく食べました…(+ω+;)

30後半になってからお肉をそこまで食べたいと思わなくなり、自炊も外食も魚を好むようになり。

牛丼より海鮮丼、焼き肉よりお寿司。

こうやって人生のステージで自分自身は変わってゆきますね。

 

このまま自炊は粗食路線にいこうと思います。

ですが食べたいものはあまりガチガチに我慢せずいきます、人と楽しく食べるご飯もあまり制限しないヽ(´▽`)/

もう半隠居スローライフの自分の人生、完全隠居スローライフの際には2食にしたいと思っていましたしね。

一度挑んで、土鍋で炊くのが難しく断念した玄米を再度やってみようかな?

たまーにやってた雑穀米も、また、いやもっとやろうかな?

普段のお魚は鯖と鮭ですが、ほかの魚や、色んな料理もしたいな!

量が減る分、自分が食べるものの質をもっとあげたい!

何が起ころうとも、向き合って、こうやって、全てわくわくにしてゆきたいですね(^ω^)