猫と田舎で半隠居

のんびり、田舎暮らしの独身アラサーです

使いにくい口紅を、ワセリンでグロスへ

ちふれの口紅118番。

安いし可愛いピンクなのですが、ねここの唇と相性が合わないらしく…塗ると乾燥して皮剥け祭りになります(´;ω;`)

高保湿なリップクリームを下地にしても剥ける剥ける…。

あと私の唇と同じ色なのか、発色が悪いのか、塗った感じがまったくない。

 

捨てるよりも何か使い道を…!と検索したら、練りチークとして使える事も知り、その中でワセリンと混ぜてグロスに出来るのに興味がわき、さっそく挑戦。

f:id:hirame3594:20181227165221j:image

・白色ワセリン

ちふれの口紅

・容器と棒

を用意し、ワセリンを容器に入れ、様子を見ながら口紅を削り落とすように入れて混ぜます。

f:id:hirame3594:20181227165201j:image

混ぜ混ぜ…。

薄付きになりますので、口紅は思い切って入れても大丈夫そうですε-(´∀`; )

ワセリンは混ぜにくいのでストーブの前で暖まりながら作りました。

f:id:hirame3594:20181227165459j:image

出来ました!リップブラシで唇にのせます、見た目よりかなりの薄付きです。

ほんのり色付くピンクの色付きリップクリームといったところですね。

皮向けもなく、ワセリンの艶がちゃんと出て、ワセリン特有のベタベタで(笑)しっとり長持ちです。

手作りハンドクリームと同じように、ライスブランオイルを混ぜても面白そうだなと思いました。

 

これ、パールを足してみたり・他の色も混ぜたりすると面白そうですね(*´꒳`*)